水鏡のマグノリア(単話)

水鏡のマグノリア(単話) 表紙画像

水鏡のマグノリア(単話) ダウンロード

ダウンロードはこちら

内容:

夫と入れ替わるように天羽が自宅に乗り込んできた。しばらく家に暮らすと知り、創太はショックだ。母は困惑の表情なのに露出的な服装で天羽と寝室に消えてしまう。しっかりと儂に仕える牝なのを自覚しろ…と弄ばれ、拒絶とは裏腹に天羽に串刺し挿入され、その乱れ喘ぐ立ち姿を窓越しに創太に目撃されてしまう。それでも歓喜の感情が湧き、一方で夫、巧は、仕事先のエリーと再会し、彼女の魅力に囚われてしまう。

ジャンル:
単話 / 人妻・主婦 / 巨乳 / 淫乱・ハード系 / 寝取り・寝取られ・NTR
シリーズ:
水鏡のマグノリア
出版社:
コアマガジン(雑誌)
著者:
山文京伝
ページ数:
20ページ

無料サンプルを見る

レビュー

平均評価:3.33点 / 総評価点数:3

まあ、こうすると思ってましたけど。
まあ、いつものパターンだとは言え。
もうちょっと何か捻れないものなのかと、
思ってしまいますよね。
親の性行為を子供に見せつけるのは虐●に当たるのは
判ってて描いてらっしゃるとは思いますが胸糞悪さが過ぎますね。
予告通り
ついに破滅の時が…ということで。

洗脳と薬の成果だからなんですかね、
壊れるところはエロいというより怖い。
この作家さんはいつもこんな感じといわれれば、
そうとれなくもないですが…

息子バレまでの過程はエロいと思います。
それだけに、残念。

あとは旦那バレでクライマックスなのでしょうか?
それとも何か別の展開があるのでしょうか?

全てはセラピストの暗示次第ですが、
これも伏線とかそういうあれはなく、あのときこんな暗示かけてましたーみたいな表現なのが、個人的には残念ポイント2つ目です。

ちなみに次回から始まるであろう、
旦那パートはない方がいい気がするのですが…

ちなみに間男の発言から、もう文乃は妻として母親としての生活にはもどれず、間男に依存するしかないのに、さらに旦那も駄目になったとなると、息子が不憫すぎるので、そこには何かしらの救いを求めたくなります。
後に天羽が創太に家族をめちゃめちゃにされた復讐をされることで作品が完成、的な展開でもいいですよ(笑)

もう後戻り出来無い…
もう後戻り出来無い…とこまできてますね。
息子に見られてスイッチが入り、イクイク連呼、アヘ顔まで晒し、この先…息子とどう暮らすのか。
今まで、相手の名前すらも呼んだ事もないのに天羽様…様まで付けて、洗脳調教進行度85%位進行してるのでは、旦那も脱線、ヒロイン文乃の結末もなんとなく見えた、文乃の未来の姿はマリー?
最終話までどこまで堕ちるのか早く見たい。
そして天羽は次なる獲物を捜す。

水鏡のマグノリア(単話) 表紙画像